ブランド品・貴金属・ジュエリーの買取・リユースブティック査定経験の無い方も、お気軽に足を運べるお店です。

図書券・カード

図書券・カード 図書券・カード2 図書券・カード3

誰でも図書券や図書カードをプレゼントとして送ったり貰ったりしたことはあるでしょう。特に子どもへのプレゼントとしてはとても有用ですし、懸賞品などとしてもよく使われています。そのくらい図書券・図書カードは知名度の高い金券として、私たちの生活の中にとてもなじんでいるのです。

図書券ですが、2005年10月1日に販売が終了し現在は発行されていません。それ以降は現在普及している図書カードが使われています。図書券の発行開始は1960年で、当初は20円券の50枚セットという形の複数綴りで売られていました。しかし1976年、枚数が多すぎて不便となったのか1枚券となりそこから100円券と500円券が売られるようになりました。

図書カードはプリペイド形式になっていて、お釣りが発生した際の作業が省略できるので図書券より便利になりました。実は「図書カード」という名前は略称であり、これの正式名称は「全国共通図書カード」になります。



Copy right (C) 2016 WonderPrice. All rights reserved.